So-net無料ブログ作成
検索選択

『プラス思考トレーニング』(120日連続メール 岡野 祐二 潜在意識) [プラス思考トレーニング(120日連続メール]

マイナス思考をしていると、
何かあるとすぐに悪い方に考えて、
憂鬱な気分になったり、
落ち込んだりしてしまいますから、
辛いものがありますよね。

プラス思考をした方がいいと、
頭ではわかっていても、いつの間にか、
マイナス思考になっています。

では、マイナス思考をしている人が、
プラス思考になるには、どうすればいいのでしょうか?



詳しくこちら ⇒ 『プラス思考トレーニング』 (120日連続メール 岡野 祐二 潜在意識)


プラス思考になる方法と言われるものは、いろいろ多くあります。
実際、自己啓発書やインターネットで、
いろいろなプラス思考になる方法が紹介されています。
いい本を読んだり、いいDVDを見たり、
セミナーでいい話を聴いたりすると、
とても気持ちが高揚して、すぐにも自分が変われそうな気になりますが、
少し時間が経過すると、すぐに元の状態に戻ってしまいます。


『プラス思考トレーニング』
(120日連続メール 岡野 祐二 潜在意識)
の方法は、
前向きに考えようなどといった、
精神論的なものでもありません。

ここで紹介するプラス思考になる方法とは、
プラスの言葉を使って、
潜在意識の中にプラスのイメージを蓄積させて、
自然にプラス思考になるための、簡単なトレーニングです。

このトレーニングをおこなうと、
意識的にプラス思考をするのではなく、
無意識の内にプラス思考をするようになります。



詳しくこちら ⇒ 『プラス思考トレーニング』 (120日連続メール 岡野 祐二 潜在意識)


プラス思考もマイナス思考も、
考え方の習慣であり、考え方の癖です。
動作や行動だけでなく、考え方にも習慣や癖があります。
その習慣や癖の正体というのは、
潜在意識に蓄積されているイメージです。

私達は、基本的には、
潜在意識に蓄積されたイメージに沿ったものの考え方をし、
潜在意識に蓄積されたイメージに沿った行動をします。

私達は自分の意思(意志)で考え、行動しているつもりでも、
実際のところは、かなりの部分が潜在意識に
蓄積されたイメージによってコントロールされています。

ですから、潜在意識にプラスのイメージが多く蓄積されている人は、
無意識の内にプラス思考をしますが、
潜在意識にマイナスのイメージが多く蓄積されている人は、
無意識の内にマイナス思考をしてしまいます。


このために、マイナス思考をしている人が、
ちょっとプラス思考に変えたいと思っても、
簡単にはいかないのです。


確実に、マイナス思考からプラス思考に
変わっていくことができるトレーニングがあります。


詳しくこちら ⇒ 『プラス思考トレーニング』 (120日連続メール 岡野 祐二 潜在意識)


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。